私の決意

ketsui

 私は、市長に就任以来、常に市民、関係団体の皆様と対話を行い、客観的な統計値等も重視し、きめ細やかな情報収集によって、現状・課題・ニーズを正しく把握する中で、市政を担うリーダーとして、市政運営の基本コンセプトである「選択と集中、分担と連携」に即した方向性を示し、「交流人口300万人・経済人口10万人都市・舞鶴」など、明確な目標を掲げ、地域全体で情報共有を図り、効率的でスピード感のある施策を計画的に推し進めてきました。
 この8年間、多様な施策を戦略的に展開し、平成23年に約153万人であった交流人口は、平成29年に約283万人へと飛躍的に増加し、経済人口も約98,500人となり、着実に目標実現に近づくなど、市民がまちに誇りを持ち、行政と一緒に元気なまちづくりを頑張ろうと思ってもらえる土台、企業に投資や連携をしてまちづくりを手伝ってもらうことのできる土台ができ、持続発展可能なまちづくりの基盤が整いました。
 今後、これまでの成果を最大限に活かし、市民の皆様とともに、都会にはない本市ならではの豊かな自然、歴史・文化に触れながら、人と人とのつながりを大切にする中で、新たな先端技術等を積極的に導入し、快適に暮らすことができ、都会と共存できる本市ならではの「心豊かに暮らせるまちづくり」をさらに推し進めてまいりますので、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

sign